external links:

British English;
dictionaries, on-line teaching, et al.

イギリス英語についてのサイトを集めました。
サイト名をクリックすると別ウィンドウが開きます。
ここからリンクしているサイトはすべて「英語サイト」です。

当サイトのリンク集,useful websites(英語カテゴリ) も併せてご覧下さい。

▼ 日常語・俗語系

Dictionary of British Slang

ここはすごい!!とりあえず行っとけ。

London Slang

ここもすごい!!とにかく行っとけ。

English Club (slang dictionary)

詳細なジャンルごとのBrit日常語辞典。ジャンルは Clothing / Punctuation & Abbreviations / Food, Drink, & Drugs / Exclamations, Crudity & Insults (Rough Slang) / Idiom/Phrases / Transport & Automotive / Sport (note "Sport", not "Sports") / Brand Names & Generics / Household Items / Television & Radio & children's books / Money / Student/Cambridge/Oxbridge / Other。

▼ コックニー関連

Cockney Rhyming Slang

コックニー(ロンドンの下町の労働者階級の言葉づかい)のライミング・スラング(韻を踏んだ言葉遊びが俗語として用いられているもの)の辞書。

English/Cockney Rhyming Slang Dictionary

コックニーのライミング・スラング,およびコックニー以外のライミング・スラングのリスト。

▼ 方言・訛り関連

whoohoo.co.uk

英文を入力するとイギリス各地の方言にトランスレイトしてくれるサイト。バーミンガム,リヴァプール,ヨークシャー,ジョーディー(ニューカースル),スコットランドから選べます。

Geordie.org

イングランド北東部,タイン河沿いの地域の「ジョーディ(Geordie)」弁に関する総合サイト。イングリッシュとジョーディの変換ができます。

▼ 英米比較系

about.com > British vs. American English

about.com 内,English as the 2nd Languageセクションの英米語比較サイトのリンク。

The American-British / British-American Dictionary

Ameri --> Brit, Brit --> Ameri, それぞれの検索が可能なオンライン辞書。単なる辞書以上のことが書かれていて,かなり本格的です。ロンドン生まれ,アメリカ在住のJeremy Smith氏による。

American English to British English Dictionary

"John Cletheroe's USA and Canada Holiday Hints" というサイトの一部。筆者の方はイギリス人なのでサイト自体はイギリス英語です。

The Best of British

アメリカ在住のイギリス人,Effingpot氏(この名前の由来が可笑しい)による,アメリカ人のためのイギリス英語解説サイト。"Slang," "People," "Clothing," "Around the House," "Food/Drink," などのカテゴリに分かれ,1000以上の語や句が解説されています。Effingpot氏の著書はamazon.co.ukで扱いがあります。(サイトからでも注文できますが,日本からの発注の場合はいったん問い合わせメールを書かなくてはなりません。)

British and American English Differences

リスト形式の Brit --> Ameri 辞書。(一覧表。)細かなジャンルに分かれている。

BritSpeak (Brit --> Ameri)

アメリカ人のためのイギリス英語。アメリカ語の方が使いやすい人ならまさに最適かも。検索機能なし。(A-Zのリスティングから探す。)British -> American の辞書。

BritSpeak (Ameri --> Brit)

上のサイト内,British -> American の辞書。

English-American Recipe Translator

お料理する時の British -> American 辞書。コンパクト!

▼ 辞書・コーパス・文法・言語学系

Cobuild

バーミンガム大学の言語学研究の結晶,英語学習者のための辞書の最高傑作コウビルドのサイト。コーパス"the Bank of English"の利用は有料登録制だが,お試しサーチは無料(Corpus Sampler → ブラウザで普通に/Free Trial Demo → TelnetまたはJava)。無料メールサーヴィス"Wordwatch"の登録もできる。

Oxford International Dictionary

定評あるOxfordの辞書。利用は登録制(有料/個人の場合,年£350+VAT ---- 紙の辞書を買った方が安い)。登録すれば過去の版も参照できるのがメリット。

Cambridge International Dictionary

Cambridgeの辞書。利用は無料。

British National Corpus

イギリスのコーパス(言語資料)。本格的に使うには登録・ダウンロードが必要だが(有料),BNC Online Service → Simple Search でお試しサーチができる。

World Wide Words

物理学出身,ラジオのエンジニア,ヘリフォードの『サイダーミュージアム』のキューレーター,と多岐に渡って活動しているMICHAEL QUINIONさんの言語情報サイト。様々なフレーズや語の由来解説など。メーリングリスト(メールニュース)あり。

we speak english

Will Howard, BA (Hons) MSc.主宰の英語学習サイト。トップページの真ん中の円をクリックすると「今日のレッスン」,左上の円は「過去のレッスン」(とてもよい)。メールで受講もできる。(すべて無料。)

the Internet Grammar of English

ロンドン大学ユニヴァーシティ・コレッジの英文法サイト。UKの学生は無料,それ以外は試用期間だけ無料。

Plain English Campaign

Plain English(平明で簡潔な英語表現法)を推進する団体。Plain Englishというのは「初心者向け英語」ということではなく,言語学的な概念。ジャーナリズムの世界などで使われる。

▼ その他

Wilton's Word & Phrase Origins

"posh"など,諸説ある語についての語源に関する研究をまとめたページで情報量が多いです。いろいろ役に立ちそうです。

Ye Olde English Sayings

"stone cold," "get out of bed on the wrong side"など,古い成句表現の解説。

insults.net

Swearing(罵詈雑言)に関するページ。(そういうのが嫌いな方は見ないで下さい。)「日本語で罵りましょう」というページが,とにかく笑えます。

Social Issues Research Centre > Pub Talk

"SIRC"はOxfordにあるNPO。(全部読んだらすごい物知り博士になれると思う。)このページはイギリスのパブでのマナー(お約束)を解説した部分の一部。

Anagram Genius

アナグラムとは,英語の綴りのアルファベットを入れ替えて別な言葉を作るという遊び。それをネット上でやってくれるサイト。

Brewer's Phrase & Fable Dictionary

Brewer's Phrase & Fable Dictionaryをオンラインで検索できる。なお,bibliomania.comは,過去の著作物を無料で公開しているサイト。(『青空文庫』のようなもの?)シェイクスピア,ジョイスなどのテクストが読める。

▲ このページのトップへ。

デッドリンクを発見された方は,こちらでご報告ください。

  
  「英の語の部屋」トップへ

   home  

no frills トップページに戻ります