■ 本 棚 ■

「基本情報」としての書物,または自分で購入して「これは使える!」と思った書物の紹介です。
ここにあるものはすべて amazon.com, amazon.co.jp などですぐに注文できます。
※ レビューもつけられないし,デッドリンクの整理もできない状態ですが,何卒ご容赦ください。(2002年11月)

● = 簡単なレヴューあり
○ = 直接ショップに飛びます

 

□ 英語の書物 □

books on
London / England / UK

London - portrait of a city -
上の行をクリックして,ブックレビューをお読みください。

London Step by Step
上の行をクリックして,ブックレビューをお読みください。

London Markets
上の行をクリックして,ブックレビューをお読みください。

Rough Guide London
上の行をクリックして,ブックレビューをお読みください。

Museums & Galleries of London
ロンドンの美術館と博物館の詳細なガイド。美術館・博物館が目当てでロンドンに行きたい人は必携。

In a Fog: The Humorists' Guide to England
ロンドン&イングランドについての文章のアンソロジー。大学受験用問題集によく出てる文章とかもあったりする。

Invisible London
いわゆる最先端っぽい写真集。オンライン書店では「ガイドブック」との説明があったんですが,それはどーだか。

 

more to come up

Blackwell's Online Bookshop
↑BLACKWELL'S (UK)
(アカデミック分野最強)
UK内は送料無料,日本へは1冊£4〜
 
amazon.co.uk (2KB)
↑amazon.co.uk (UK)
 
Amazon.co.jp アソシエイト
↑amazon.co.jp (JP)
1,500円以上は送料無料
UK版,US版の双方入手可
 
amazon.com
↑amazon.com (US)
通常UK版は入手しづらい
 

↑教材だけでなく英書も
books on
the English language

British Phrasebook
上の行をクリックして,ブックレビューをお読みください。

Cobuild English Dictionary
上の行をクリックして,ブックレビューをお読みください。

Crazy English (amazon.co.uk

Crazy English (amazon.com

Crazy English (amazon.co.jp
「変な言語」としての英語についての読み物。

Ologies and Isms: Word Beginnings and Endings (amazon.co.jp
接頭辞・接尾辞辞典。worldwidewords.orgのQuinionさんの著書。

Cliches: Over 1500 Phrases Explored and Explained (amazon.co.jp
クリシェ(紋切り型)についての読み物。アメリカ版。

Collins Cobuild English Dictionary
有名なこの辞書の特色などをまとめてあります。上の行をクリックして,記事をお読みください。

 

more to come up

 

 

□ 日本語の書物 □

レヴューは今はほとんどありません。あしからずご了承ください。

ロンドン/イギリスに関する書物

【ロンドンに関する日本語の本,一覧@amazon.co.jp】

ロンドン歩けば…
(林丈二著)
「歩けば…」シリーズのロンドン編。名人芸。明日地球が終わるとしたら,この人の目を1日お借りしたい。

英国ネコまみれ紀行
(石井理恵子著)
ほんとに猫さん紀行。愛にあふれ,取材が丁寧。よくできた本。

ディープなロンドン
(カズコ・ホーキ著)
トッテナム目線のロンドン。細かいしおもしろい。

ほんまのロンドン
ジョナサン・ワッツ著)
在日英新聞記者のガイドするロンドン。ルビがおもしろすぎ。

ロンドン
(小池滋著)
ロンドンという都市の歴史など。基本文献。

イギリス的生活とアメリカ的生活
(ジェーン・ウォームズレー著)
英米文化比較。名著。

キリコ・ロンドン
(玖保キリコ著)
漫画家さんの体験的エッセイ。細やかな観察眼。

中級キリコ・ロンドン
(玖保キリコ著)
玖保さんロンドン生活第2弾。子育て中心。

ロンドンちょっとよくばり滞在術
(帯刀いづみ,久保田暁著)
内容がとても充実した体験型ガイド。

※ 『海外で働く 2003年度版』については,
別ページをご覧ください。

※この下は多分デッドリンクになっています(旧版)。

地球の暮らし方 イギリス (2000〜2001版)

地球の歩き方 イギリス (2001〜2002版)

イギリス・アイルランド 語学留学

イギリス・アイルランド 大学留学


↑ウェブの書斎(eブックあり)
 

↑専門書の杜(最強)
 
Amazon.co.jp アソシエイト
↑amazon.co.jp (JP)
1,500円以上は送料無料
 

↑語学雑誌が買えます
 
青空文庫
 
まぐまぐ
 
メルマ!
英語に関する書物

〜読み物系〜

シャープなリンゴとルーズなトマト
(多賀敏行著)
地味な名著。著者の人柄までもうかがえる英単語との出会いの記録。

歴史をかえた誤訳 / ことばが招く国際摩擦
(鳥飼玖美子著)
上の行をクリックして,ブックレビューをお読みください。

本場仕込み イギリス流大人の英語
(森山進著)
ワンランク上の英語。この内容にこのタイトルでは地味過ぎかも。

BBC旅まるごとイギリス―ガイド+旅行会話
(BBC Languages著,笠井貴征訳)
かなり欲張ってます。単語集的に使える感じ。

英語―イギリスを旅する CD付トラブラないトラベル会話
(小林美加著)
旅行者の目線で見た写真(標識とか看板とか)が載っている会話本。

イギリス ― 旅の指さし会話帳10
(八十浜玲子著)
「この本を持参して,指差しながら会話しましょう」とうコンセプト。高校生のまとめノートのような誌面デザインが独特。

旅する会話術〈2〉ロンドン&イギリス 地球の歩き方
(「地球の歩き方」編集室著)
『地球の歩き方』準拠の(?)会話本。かなり細かいです。

 

〜お勉強系〜

英文法解説
日本人が書いた英文法書。英語のいいかげんさ(曖昧さ)を無理やり明瞭にしようとしていない。名著。

ジーニアス英和辞典
語法解説がすばらしく詳しいことを特徴とした辞書の元祖。(最近「語法解説が詳しい」辞書が増えてきた。)

ネイティブチェックが自分でできる英語正誤用例事典
辞書をひいてもイマイチわからないような細かいルール集。句読法なども。

ビジネスに出る英単語
ビジネス用語の基本。便利。

ここがおかしい日本人の英文法
この手の文法解説本の多くはアメリカ英語ベースですが,この本の著者はイギリスの人。版元は研究社出版。

 

 

    ※ 英和・和英辞書についてご質問をいただくことがたびたびあります。
     英和・英英は,私は学生時代から何冊か使いましたが
     (三省堂CROWN,Oxford Advanced Learnersなど),
     Genius初版からGenius使い,Cobuild初版からCobuild使いです。
     和英はそれぞれ色があり,どれが一番ということは言えませんが,
     私は学研Anchorの系統を使ってます。小学館Progressive和英もよいです。

 

   ... home

no frills トップページに戻ります