イギリスでDPE (2)

情報提供:うたぞうさん(『No Frills情報交換の場 No.1021(2000年11月10日)』より)

郵便DPE

安くて信頼できるのは?

日本では見かけないシステム,郵便DPE。専用の封筒にフィルムを入れて現像所に郵送し,出来上がった写真が郵送されてくるというものです。

ほとんどのところは小切手で料金を支払うシステムなのでイギリスに銀行口座を持っていなければ使えないのが難ですが,フィルムを出しに行ったり取りに行ったりする手間いらずで便利です。

手順は次の通り:

(1)専用の封筒を入手する。

郵便局,ツーリスト・インフォメーション・センター,空港や港,高速のサービスエリアなどに置いてあります。ヒースローだと地下鉄の方に歩いていく通路の角にあります。雑誌にはさまってくることもあるそうです。

(2)封筒に必要事項を記入し,撮影済みのフィルムと所定の金額の小切手を入れて送る。

(3)1週間程度で現像されたネガとプリントが返ってくる。

↓↓うたぞうさんがいくつか業者を比較して報告してくれました。↓↓

概して言うと値段は町中の現像とあまり変わらないんですが,
近所に現像サービスを取り扱うの店がない場合はとても便利です。

封筒置き場は上記の通りいろいろなところにありますが,
1ヶ所に数社の袋が置かれていることはまずないです。
見かけたらこまめに集めておくといいかもしれないです。
業者によっては返却時におまけのフィルム1本サーヴィスというところもあります。
(そうなると町中のDPEより安くなります。)

利用した6業者: Bonusprint, Doubleprint, KodaPost, Truprint, York Excel, Tripleprint

同じ日に同じポストに入れて,何日かかるか実験してみました。
カッコ内の日数は返送されるまでの日数です。
30ペンス追加でエクスプレス・サーヴィスというのがありますが,
それでも日数的にあまり違いはないです。

(1) Bonusprint(7日)

おまけのフィルムがつかなくてもいいならここが一番安い。日本と同じ サイズなら99pから現像できて,インデックスプリントまでつく。 現像の質はまあまあ。可もなく不可もなく。

(2) Doubleprint(8日)

フィルム1本サーヴィス(AGFA)。パノラマサイズの印画紙に大小の2つの写真をプリントしてくるから焼き増しの手間がいらずに便利 かも。現像の質もなかなかよい。ネガの入ってる袋が滑りやすいのが難。

(3) KodaPost (6日)

高いが,そのわりに思った程の高品質の仕上がりではなかった。triple現像の場合,TRIPLEPRINTの精密さがなくてがっかり。)利点は
(1) どのプリントを選ぶか,選択の幅が広い
(2) クレジットカードが使えるから旅行者や短期滞在者にも便利
(3) 封筒に問い合わせ番号が印刷されて いて自分用の控えの紙もある(安心感は一番ある)
最近フォトCDサービスも開始。

(4) Truprint (5日/エクストラセット*も頼むと7日)

フィルム1本サーヴィス(オリジナル・ブランド)。値段は一番安い。ただし領収書がつかないので「今回これだけ不足でした」といきなり金額 が印刷されててもよくわからないし,仕事とかには使えないと思う。 プリントの質はそんなに良くはないが,ひどいわけでもない(なんか薄い気はするが)フィルムを送って返送されてこないときの問い合わせ電話番号が袋のどこにも 印刷されてないので,万が一の時かなり不安。イギリスの郵便が信用できない人にはすすめない。 (問い合わせ電話番号は一度利用してはじめてわかる……現像に出したのが戻ってきたときに同封のカードに 書かれている。)また,他の郵便DPEにあるフィルム個別にはるシールも初回はついていない。 最近フォトCDサービスも開始。エクストラセット*も単価が一番安い。

*エクストラセット=すべての写真を2枚ずつ(あるいはそれ以上)焼いてもらうこと。友達同士で撮った写真など,人数分頼むと便利だし安上がり。(焼き増しはとても高くつく。)

(5) York Excel (6日)

Truprint系列の現像所だが,こちらは高品質が売り。値段は高いが, 写真が紙箱に入ってて,ネガもビニール袋に入ってるので,神経質な人むき。 思った程の現像の出来ではなかったが,写真雑誌の現像所の賞をとったという 宣伝文句。

(6) Tripleprint(7〜8日)

Doubleprintと同じ系列の会社で,大1,小2の写真が パノラマサイズの印画紙に焼かれている。質もまあまあで,私は気に入って いるが,写真整理はめんどくさい。ネガが袋からすべり落ちやすいのも難。

 

イギリスでDPE(1)
「街角DPE」

2002年9月19日追記:
私が体験的に知っているのは35ミリのみ,かつ感度800までのカラーネガと白黒ネガのことだけです。
APSについては別ページに簡単に書いておきました。
高感度のフィルムとかポジのことはわかりません。ごめんなさい。

 


「A to Z」目次

... home

no frills